Gallery Exhibition
38085125_1690137844432335_3733539204110483456_n.jpg

京都にてギャラリー出展のお知らせです。

シサムコウボウ 京都 裏寺町通り店にて

9月1日〜13日

秋の風をお届け致します!

今回は淡路島より、島のふく- HAREGI - も並びます!

1日(土)は在廊予定です。

.

このような機会を設けてくださいましたスタッフの皆様には感謝です。

いつも素敵な萌蘖のDMデザインは、isgmiさんです。

.

一期一会の藍色

よき出藍ありますように。

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

#ai #hugkumu

Manami Amazutsumi
Pop-up Now!
36882460_1657887020990751_9034674091814027264_n.jpg

関西も梅雨明けしたようです
風が心地よいです
ほんとに色々起こりますが
萌蘖の藍染衣をぜひ体感してくださいませ。
只今
◯7/4〜25 東京コピス吉祥寺シサムコウボウにてpopup
中です!
.
その他のアイテムも並びます。お近くの方はぜひこの機会にです。
.
 

Manami Amazutsumi
Shimanofuku WS
HAREGI2.jpg

昨年は島のふくプロジェクトからHAREGIが生まれ
今年は、藍と和綿のタネを蒔きました。
今回のWSでは、午前中は藍の一番藍を刈り取り、タタキ染め
午後からは、綿の糸紡ぎ、糸を藍染します。
自分だけの色をお作りください。

島のふく、HAREGIがどのようにして生まれたかのお話会と販売会も開催します。
今後、一緒にHAREGIを作ってみたい、販売してみたい方、パートナーさんとの作品作り、夏休みのお子様との作品作りなど
島外からも夏の淡路島の風を感じながら、淡路島女子たちと共に一緒に作りましょう。男性の方も大歓迎です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

7/28(SAT)  
◯10:00~ 15:30
お話会と販売会
午前の部 : 一番藍の刈り取り、タタキ染め
12:30〜13:30 ランチタイム
午後の部 : 綿の糸紡ぎ、糸染め体験

午前、午後、どちらかお選び頂いても構いません。
ランチタイムは、淡路島 mong curry さんのカレーが食べられます。

場所:洲本市 いついろ工房 (詳細はご連絡)
駐車場あり、高速バスでお越しの場合は送迎あり。

参加費 :3000円〜通しで6000円 ご一緒のお子様は無料 
(※ランチ 別途 )

定員 : 6名

持ち物: 畑に行くので汚れてもいい服装と靴
割烹着、エプロンなど
タタキ染め用の手ぬぐいはご用意します。

 

※ 宿泊は安価にてご紹介しますのでご希望の方はお問い合わせくださいませ。


ーーーーーーーーーーー

ご参加希望の方は、参加ボタン
もしくは、直接ご連絡、メッセージ下さいませ。


お問い合わせ:
萌蘖/hougetsu 
いついろ工房 
島のふく実行委員会

Manami Amazutsumi
Summer Items
33922439_1605085152937605_2567360612929634304_n.jpg

夏の萌蘖アイテムと
島のふくHAREGI

HAREGIを共に創っている皆さんと

淡路島 sodatete market にも出店しました。

またどこかでお藍いしましょう。
HAREGIは、一緒に創ってくださる方、
販売してくれる方も募集中です。

どうぞ宜しくお願い致します。

Manami Amazutsumi
My Sea Colors
34089636_1979419622387838_2255046233435406336_n.jpg

ノラふくを作るにあたり、紺喜染織さんとの出会いがありました。
小さい頃、あのとき見た海の色が藍甕の中にありました。
藍染を学ぶため何度も淡路島から植西さんのもとへ通い、もうすぐ丸4年。
淡路島で培ったもの、握力には自信があったのでよかった。

.

白から藍へ
萌蘖の藍染服は一枚一枚手染めをしております。
グラデーションはいつも二人がかりで染めています。
お好みのカラーをお申し出下さい。
その日 生まれる藍色
それぞれの出藍ありますように
受注生産にて承っております。
お問い合わせくださいませ。 


.

#正藍染 #濃藍 #手染め #手しごと #リネン #綿麻 #ノラふく #チュニック #グラデーション #ai #aizome #indigo #japanblue #萌蘖 #hougetsu #ホウゲツ #hugkumu #島のふく #旅 #出藍 #Journey #shiga #しゃかいか #農作業着 #野良着 #野良着と現代ファッション 
#japan #madeinjapan

Manami Amazutsumi
Gradation
33848339_1978305712499229_7901704694571991040_n.jpg

藍染めは糸を強くするため農作業服には最適、そしていつもお洗濯のこともよく聞かれるので話します。
繊維の中に汚れを入れないので、コーティングされている状態。洗剤を使わず水洗いで十分。
使いながら水洗いをする事でまた強くなります。
洗剤を使うと美しい藍色が勿体ないのです。

このようなグラデーションのノラふくも特別に作っています。一段と品格があり、より日本人魂に響くたくさんの藍色。 
チュニック丈ではありますがアウターとしても着れるアイテムとして。

.
白から藍へ
萌蘖の藍染服は一枚一枚手染めをしております。
グラデーションはいつも二人がかりで染めています。
お好みのカラーをお申し出下さい。
それぞれの出藍ありますように
受注生産にて承っております。
お問い合わせくださいませ。

Manami Amazutsumi